様々なコーヒーグッズ

コーヒーグッズは、おいしいコーヒーを味わうのに不可欠な存在です。


コーヒー豆は、生豆をロースターで焙煎して使います。ロースターは、電動と手動の製品があります。操作が簡単なことから、家庭で自家焙煎をすることができ、いつでも煎りたてのコーヒーを味わえます。中でも全自動でコーヒー豆を焙煎するロースターは、とても簡単な操作で済み、遠赤外線による焙煎で、コーヒー豆を最適な温度で焼き上げます。除煙装置が付いているので、煙を95%以上カットできる他、チャフ(生豆に付いている薄皮)を98%以上分離します。ミディアムからイタリアンまで好みの焙煎ができ、連続焙煎も可能なのが嬉しい点です。

最先端のおすすめのコーヒーメーカーの有益情報にあふれているサイトです。

コーヒー豆を焙煎した後に必要なコーヒーグッズは、ミルです。ミルも電動と手動の製品があります。

手動のミルにはハンドルが付いており、ハンドルを回しながらコーヒー豆を挽いていきます。ゆっくり時間を掛けて挽いた豆は、格別のおいしさです。
また、短時間で豆を挽きたい場合は、電動ミルが便利です。



コーヒー豆を挽いた後に必要なコーヒーグッズは、ドリッパー、サイフォン、コーヒーメーカーなど様々な種類があります。


ドリッパーを使う場合は、メーカーによりお湯の落ちる穴が違います。
それぞれに特徴があるので、自分に合った製品を選びましょう。

iemo情報に関する耳より情報を公開しています。

また、ドリッパーには、フィルターをセットして使います。
フィルターは使い捨ての紙タイプの他、洗って繰り返し使えるタイプの製品があります。